2014年05月15日

救急救命士の先生の授業

こんにちは。

今日は3年生のみんなが、普段とは違う実習室にいますexclamation×2

救急140514-1.JPG

見慣れないものが棚に並んでいますね。
今回の「小児医学」の授業は救急救命士科の実習室で行われました。

救急救命士の山本先生・菊川先生が教えてくれるのはこどもへの応急処置です。
人形を使って実践しますダッシュ(走り出すさま)

救急140514-2.JPG

心臓マッサージをしているところです。

救急140514-3.JPG

気道の確保の仕方を先生に確認していますわーい(嬉しい顔)

続いては異物を飲み込んだ赤ちゃんに、吐き出させる方法を実践。
みんな、先生に質問しながら積極に取り組みました。

救急140514-4.JPG

救急140514-5.JPG

救急140514-6.JPG

救急140514-7.JPG

posted by 東京医薬専門学校こども心理科 at 10:43| 授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。